賃貸借の手続き

1.  問い合せ
JapanHomeFinder.com で物件を検索していただいた後に、お電話またはEメールにて当社までお問合せください。二ヶ国語話す不動産のプロが、ニーズアナリシスの実施を基に、お客様の詳細なニーズを確認しながら対応いたします。一体何を探したらいいのか、又はどのエリアが良いのか分からずにお困りではないですか?問題ありません。当社では、お客様のニーズを特定し、物件検索に専念するよう、対応いたします。当社のウェブサイトから選んでいただいた物件の案内に加えて、お客様独自のニーズに合った類似物件も併せてご紹介いたします。 
 2.  案内
バイリンガルの不動産のプロが、お約束の場所にお迎えにあがります。ほとんどの場合、車にて物件のご案内をいたします。また物件のご案内をする前に、当社ではお客様の正確なニーズを把握し、その特定のニーズにあった物件のみをご案内するよう努めております。物件をご覧いただく際、履物を脱いでいただく必要がございますので、当社では脱ぎ履きし易い履物でお越しいただくよう、お勧めしております。また、天候に合わせて適切でかつ快適な服装もお奨めしております。
3.  申し込み
ご希望の物件が決定いたしましたら、不動産担当者にその物件情報をお伝えください。物件確保のために家主様や管理会社様へ申込書が送信されます。申込書によって物件が確保される為、お客様が物件をご覧になってから申込書が提出されるまでに、空室状況が変更する場合がございますのでご留意ください。その為、市場の変動が激しい時期などは特に、早めに決断していただくことをお勧めしております。申込書は物件を借りる為の正式な意思表示ではありますが、法的な契約書ではありません。要望や必要な交渉事がある場合は、申込書にそれらの内容が含まれるよう、不動産担当者にご確認ください。パスポートの写真のページの写しや在留カードの写し、またはそのスキャンデータは、一般的に申し込みの際に提出が必要です。 通常、申込審査には申し込みに必要なすべての書類を提出してから1~5営業日ほどかかります。
4.  契約の締結と初期費用
申込みが承認されますと、当社では家主様や管理会社様と契約書の草案作成を行います。お客様に草案を確認していただく前に、当社では問題になりそうな通常とは異なる条文や条項や条件を確認し、可能であれば交渉いたします。
契約に関わる全ての当事者が契約条件に同意した後、ご署名いただく為に契約書類が初期費用のご請求書と一緒に郵送されます。日本では、賃貸借契約書と重要事項証明書という2種類の法的書類があります。その書類は通常は日本語ですが、ご用意できる場合は英語版が提供されます。日本語版の書類が法的効力を有します。お支払いは契約開始日より前に済ませていただく必要がありますので、どんな場合においても家主様や管理会社様は入金確認なしに鍵を引き渡す事はありません。
5.  ご入居

ご入居前に、ジャパンホームファインダーでは、電気・ガス・水道の使用開始手続きを行います。インターネットの接続や有料テレビ放送の契約に関しましては、ご入居者様にてご手配下さいます様お願いいたします。ご入居日当日は、ご入居物件にて鍵をお渡しし、物件の入居前立会いとして物件の状態を確認し、既にある損傷を記録する事で、敷金が最大限に返金されるように努めます。

How can we help?

当社のバイリンガル不動産スタッフが最適な物件を見つけるお手伝いをいたします。

Eメールを送る